2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

サンダーストーン 攻略 第6回:村・村人編

サンダーストーンの攻略第6回、今回より村カードを評価します。
まずは「村人」から。

<村カード:スペックの説明>
カード名
タイプ、コスト、金貨値、明かり補正、勝利点
能力

<評価の説明>
評価S ★★★★★★:神。
評価A ★★★★★☆:強力カード。このレベルを多く取りたい。
評価B ★★★★☆☆:まあまあ強い。
評価C ★★★☆☆☆:普通。狙えるなら、もう少し上位のカードを狙いたい。
評価D ★★☆☆☆☆:限定的に役には立つ。
評価E ★☆☆☆☆☆:絶対にいらない。これを取るなら、休んだほうが良い。


【質屋の主人】
タイプ:村人、コスト:3
村:金貨値を持つカード1枚を廃棄することで、その金貨値+3を得る。
村:このカードを廃棄することで、2金貨を得る。

評価:S ★★★★★★
何が何でも取りに行きたいカード。
初期手札の4種のカード「民兵」「たいまつ」「ダガー」「保存食」、これら全てを対象とすることができ、デッキ圧縮を驚異的に加速してくれる。
また、ゲーム序盤で高コストカードの購入も可能になり、必要が無くなったところで自分自身を廃棄も出来る。
手に入れたからにはむやみに自身を廃棄せず、最後までしゃぶりつくしてから金貨に変えたいものだ。

【道場主】
タイプ:村人、コスト:4
村:民兵1枚を廃棄することで、2経験点を得る。
村:このカードを廃棄することで、2金貨を得る。

評価:A ★★★★★☆
デッキを圧縮し、さらに経験点までもらえるお得なカード。
ただし、全ての「民兵」を経験点に代えるまで使い続けても、中盤以降に経験点が余りがちになるケースは意外と多いため、「民兵」を経験点3で「勇者」カードにレベルアップさせる、というような展開も考えておくべき。

【村の衛兵】
タイプ:村人、コスト:3
村:カード2枚を引く。
村:このカードを廃棄することで、追加で3枚のカードを引く。

評価:B ★★★★☆☆
廃棄系の「村人」カードが存在しない場合には、このカードを使用してデッキを早く掘り進むという戦略もありだ。
しかし、休息をとって1枚を廃棄する、という戦略とどちらが良いのかは、意見が分かれるところだろう。
「酒場の主人」とのコンボは強力。

【酒場の主人】
タイプ:村人、コスト:2、金貨値:1
村:この手番、あなたは追加で1枚のカードを購入できる。
村:このカードを廃棄することで、2金貨を得る。

評価:D ★★☆☆☆☆
2枚目のカードを購入するには、それなりの金貨値が必要だ。
6枚の手札だけで、このカードを有効に活用できる場面は限られるであろう。
あくまでも、「村の衛兵」とのコンボ用カードと認識しておいたほうがよいかもしれない。


<評価の注意点>
・日本語化された第一弾のみをカードプールとしています。
・カード評価は後ほど適宜変更する可能性があります。


サンダーストーン 完全日本語版
サンダーストーン 完全日本語版

次回は、「呪文」カードを評価します。
.10 2010 サンダーストーン comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://monta44.blog123.fc2.com/tb.php/23-8323e24d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。